損保ジャパン日本興亜の火災保険の見積もり方法と評判

損保ジャパン日本興亜の火災保険の特徴と見積もり方法

※記載されている情報は始期日が2017年9月1日以降のものとなります。

損害保険ジャパン日本興亜が販売している火災保険商品は「THE すまいの保険」です。

THE すまいの保険は、火災の被害をはじめとするさまざまな災害から日常生活で起きるリスクまで、幅広い補償内容となっています。

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

損害保険ジャパン日本興亜の見積もり方法

損害保険ジャパン日本興亜で火災保険の見積書を作成してもらうには、損害保険ジャパン日本興亜の保険代理店で、インターネットまたは窓口で作成してもらいます。

保険代理店で見積書を作成してもらっても無料ですので安心してください。

また、パンフレットだけほしい場合は、損害保険ジャパン日本興亜の公式サイトで請求することが可能です。

基本的にパンフレットには補償内容のことが中心で、詳しい火災保険料については見積書を作成しなければわかりません。

そのため、火災保険料も知りたい人は、保険代理店で見積書依頼をすることでパンフレットも同封されるので、こちらの方がオススメです。

損害保険ジャパン日本興亜以外にも、火災保険の見積書を作成してもらうなら「火災保険の一括見積もりサービス」の活用がオススメです。
火災保険の一括見積もりサービスを活用することで、手間もなく簡単に複数社の見積書を作成してくれます。

こちらのサービスも、各保険代理店が運営し、保険会社の見積書作成システムを使用するので、無料で見積書を作成するので、安心して活用してください。

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

THE すまいの保険の基本補償

THE すまいの保険の基本補償は下記の通りです。

  • 火災補償
  • 破裂・爆発補償
  • 水災補償
  • 落雷補償
  • 風災、雹災(ひょうさい)、雪災補償
  • 建物外部からの物体の落下・飛来・衝突補償
  • 水濡れ補償
  • 騒擾(そうじょう)補償
  • 盗取・損傷・汚損補償
  • 不測かつ突発的な事故(破損・汚損など)補償

火災、落雷、風災、水災といったもの以外にも、漏水などによる水濡れであったり、突発的な事故などなど多くのことに対応しているので、自分の都合にあわせた補償内容を選択することができます。

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

THE すまいの保険の特約補償

THE すまいの保険では、基本補償とは別にオプションとして補償内容を追加することが可能です。

追加できる特約は次の通りです。

  • 個人賠償責任特約
  • 施設賠償責任特約
  • 携行品損害特約(自己負担額1万円)
  • 類焼損害特約
  • 家賃収入特約
  • 建物電気的・機械的事故特約
  • 事故再発防止等費用特約
  • 営業用什器・備品等損害特約
  • 商品・製品等損害特約(自己負担額1万円)
  • 借家人賠償責任補償
  • 修理費用補償(自己負担額3,000円)

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

損害保険ジャパン日本興亜の無料サービス

損害保険ジャパン日本興亜の火災保険に加入することで、「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」を利用することができます。

すまいとくらしのアシスタントダイヤルでは、日常生活や住まいのトラブルに対して、専門業者を手配して応急処置や電話による相談などに対応するサービスとなります。

サービス内容は次の通りです。

  • 水回りのトラブル応急サービス
  • 鍵のトラブル応急サービス
  • 防犯機能アップ応援サービス
  • 健康・医療相談サービス
  • 介護関連相談サービス
  • 住宅相談サービス(予約制)
  • 法律相談サービス(予約制)
  • 税務相談サービス(予約制)

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

損害保険ジャパン日本興亜の会社情報

損害保険ジャパン日本興亜は、2014年9月1日に損保ジャパンと日本興亜損保の合併で誕生した損保会社です。
NKSJグループでは最大の損保会社となります。

また、今回の合併によって、単体の損保としては収入保険料が国内最大の損保会社となりました。

合併にともない、個人向け商品のブランドを「THE」に統一して販売しています。

当サイトで好評の火災保険一括見積もりサービス

当サイトで掲載している火災保険一括見積もりサービスは、火災保険の取扱が10社以上あることを条件に厳選

1つのサービスで複数の火災保険による見積書を作成するので、補償範囲や特約、保険料など比較ができるため、あなたの条件に合った火災保険が見つけやすくなります。

各火災保険一括見積もりサービスでは、保険のプロがあなたの条件を基に見積書を作成

担当者によって見積書の提案内容が異なるため、複数の火災保険一括見積もりサービスから依頼すると、各火災保険の知見が広がるのでオススメです。

また火災保険は、住宅ローン会社や銀行で勧められたものに加入するよりも、自分で見積書を取り寄せて検討すると、補償内容や保険料の安さで後悔するリスクを大幅に軽減できます。

当サイトでオススメする火災保険一括見積もりサービスは、実際に利用した上で強引な勧誘もなく、丁寧なサポートが受けられるところだけ掲載。

見積書の作成依頼だけしたい人も、もちろん利用可能です!

住宅本舗【累計利用者65,000人突破!】

プロが作成した見積書で約20万円節約!
利用者累計65,000人突破の「住宅本舗」

「住宅本舗」の火災保険一括見積もりサービスは、最大16社(40商品)の火災保険から保険のプロが厳選して、あなた専用の見積書を作成。

住宅本舗は大手保険代理店と提携しているので、見積書の作成は火災保険のプロが対応。火災保険の知識がなくても、親切丁寧に案内してくれるので安心して比較することができます。

初めて火災保険に加入する人や、見直しを検討している人に向いているサービスです。

取扱保険会社数 16社(40商品):
担当者の対応 丁寧・親切:
見積もりスピード 速い:

火災保険の窓口【対応スピード満足度90%以上!】

当日見積もりが可能!
契約件数25,000件の実績を持つプロ視点の提案が受けられる

火災保険の窓口では、大手火災保険会社を含めた19商品から最適な火災保険を選別して見積書を作成。
12時までの見積書依頼で当日対応が可能です。

とにかく急ぎで見積書を作成していほしい人にオススメ!

取扱保険会社数 -(19商品):
担当者の対応 丁寧・親切:
見積もりスピード とても速い:

保険スクエアbang! 火災保険【グループ累計契約件数120万人突破】

最大26商品から比較ができる!
保険アドバイザーが無料でムダのない補償をご提案。

保険スクエアbang! 火災保険では、自分で調べてもよくわからない内容でも保険アドバイザーが丁寧に説明してくれるのが特徴。

火災保険の基礎的なことから網羅的に把握した上で、検討したい人にオススメ!

取扱保険会社数 -(26商品):
担当者の対応 丁寧・親切:
見積もりスピード 速い:

© 2021 火災保険ガイド