火災保険がハウスメーカーごとに火災保険料が異なる理由

火災保険がハウスメーカーごとに火災保険料が異なる理由

ハウスメーカーで一戸建て住宅を建てると、住宅メーカーや不動産から火災保険の加入提案を受けるケースがあります。

住宅ローンを組むときには必然と火災保険の加入が必須となる事が多く、提案されたプランの中から選択して火災保険に加入する人も少なくありません。

しかし、火災保険の保険料や補償内容は、ハウスメーカーや不動産によって異なります。

筆者の経験値

元保険代理店勤務の田中肇(はじめ)

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

火災保険料がハウスメーカーによって異なる理由

同じグレードの住宅であっても火災保険料がハウスメーカーなどによって異なることもあります。

その理由はとても単純で、ハウスメーカーごとに提携している火災保険代理店がことなるからです。

あるハウスメーカーはA社の火災保険を主に扱っているけど、もう片方のハウスメーカーはB社の火災保険を扱っているケースがあります。

火災保険会社が違えば、もちろん火災保険料の算出方法から補償内容、適用される割引制度などが異なるために、火災保険料に差が生じるわけです。

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

火災保険料が決まる仕組み

火災保険料は、住宅の築年数や床面積などによって変わってきます。

また、火災保険は住宅の補償以外にも、家具など日常生活品に補償を付ける、家財保険も付帯することができます。

もちろん、対象とする補償が増えると火災保険料は上がりますが、火災や災害に対する安心感はうんと上がります。

新築の場合は、火災保険料が安くなるケースがあります。

なお、住宅の引渡しまでは工務店などが自社で保険に加入していますので、自分が加入するのは引き渡し日以降ということになります。

いつ何が起こるかわかりませんので、あらかじめいつが引渡しか、正確な日にちが分かったら、早めに保険についても情報を集めておいて、保険会社や商品などを絞り込んでおくようにしたほうが良いでしょう。

火災保険料はどれだけ抑えられるの?

火災保険料の比較はこちら

見積書を比較して最安値をチェック!

まとめ

もしハウスメーカーが提案してきた火災保険が1社のみの場合は、即決せず一度持ち帰って保留にしておきましょう。

まずは複数の火災保険から、見積書を依頼してください。
そしてもらった見積書を比較することで、あなただけの火災保険料の相場を把握することが可能です。

あとは同じ補償内容のもので、火災保険料が一番安いところに見つけることで、一番お得な火災保険に加入することができます。

火災保険一括見積もりを利用することで、簡単に複数の火災保険から見積書の作成依頼ができるので、手間暇かけずに見積書を依頼したい人にオススメです。

当サイトで好評の火災保険一括見積もりサービス

当サイトで掲載している火災保険一括見積もりサービスは、火災保険の取扱が10社以上あることを条件に厳選

1つのサービスで複数の火災保険による見積書を作成するので、補償範囲や特約、保険料など比較ができるため、あなたの条件に合った火災保険が見つけやすくなります。

各火災保険一括見積もりサービスでは、保険のプロがあなたの条件を基に見積書を作成

担当者によって見積書の提案内容が異なるため、複数の火災保険一括見積もりサービスから依頼すると、各火災保険の知見が広がるのでオススメです。

また火災保険は、住宅ローン会社や銀行で勧められたものに加入するよりも、自分で見積書を取り寄せて検討すると、補償内容や保険料の安さで後悔するリスクを大幅に軽減できます。

当サイトでオススメする火災保険一括見積もりサービスは、実際に利用した上で強引な勧誘もなく、丁寧なサポートが受けられるところだけ掲載。

見積書の作成依頼だけしたい人も、もちろん利用可能です!

住宅本舗【累計利用者65,000人突破!】

プロが作成した見積書で約20万円節約!
利用者累計65,000人突破の「住宅本舗」

「住宅本舗」の火災保険一括見積もりサービスは、最大16社(40商品)の火災保険から保険のプロが厳選して、あなた専用の見積書を作成。

住宅本舗は大手保険代理店と提携しているので、見積書の作成は火災保険のプロが対応。火災保険の知識がなくても、親切丁寧に案内してくれるので安心して比較することができます。

初めて火災保険に加入する人や、見直しを検討している人に向いているサービスです。

取扱保険会社数 16社(40商品):
担当者の対応 丁寧・親切:
見積もりスピード 速い:

火災保険の窓口【対応スピード満足度90%以上!】

当日見積もりが可能!
契約件数25,000件の実績を持つプロ視点の提案が受けられる

火災保険の窓口では、大手火災保険会社を含めた19商品から最適な火災保険を選別して見積書を作成。
12時までの見積書依頼で当日対応が可能です。

とにかく急ぎで見積書を作成していほしい人にオススメ!

取扱保険会社数 -(19商品):
担当者の対応 丁寧・親切:
見積もりスピード とても速い:

保険スクエアbang! 火災保険【グループ累計契約件数120万人突破】

最大26商品から比較ができる!
保険アドバイザーが無料でムダのない補償をご提案。

保険スクエアbang! 火災保険では、自分で調べてもよくわからない内容でも保険アドバイザーが丁寧に説明してくれるのが特徴。

火災保険の基礎的なことから網羅的に把握した上で、検討したい人にオススメ!

取扱保険会社数 -(26商品):
担当者の対応 丁寧・親切:
見積もりスピード 速い:

© 2021 火災保険ガイド